暮らしてみれば

発見いっぱい! 転勤族の日常あれこれ

下弦の月

義父が亡くなった日は「下弦の月」だった

気になって父が亡くなった日を調べてみた
亡くなったのは日付が変わってすぐの深夜
危篤と言われて駆け付けた日が「下弦の月」だった

どちらも新月に向かって月がかけ始めたときに
すっと息を引き取った なんだか不思議だね
[ 2016/01/08 19:01 ] 日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する