暮らしてみれば

発見いっぱい! 転勤族の日常あれこれ

2014.10.01 コルサコフ(サハリン・2)

最初の観光地は 聖ニコライ教会
コルサコフ

見えてきた
コルサコフ
画面が汚れているのは窓の汚れ
土埃がすごい土地だから
車はみんな白っぽかった

手前の地面が凍っている
コルサコフ
ボートが寒かったはずだ

教会の中へ
コルサコフ
男性は帽子を脱ぐ
女性はストールで髪を隠す

これが礼拝の基本らしいのだけど
誰も説明してくれないから
みんなそのまま入って行った

コルサコフ

中に居たおじさんが
帽子の男性に注意をしていたが
女性は何も言われなかった


コルサコフ

コルサコフ

コルサコフ

コルサコフ

教会の横のベンチ
コルサコフ
おもちゃも凍っていた

ぐるっと見て回ってバスに戻る
コルサコフ
黒いニット帽のお兄さんがクルー
こじんまりしたバスだから
遅れる人もおらずすぐに出発


次の観光地はレーニン広場
コルサコフ

レーニン像の前でガイドさんが待っていた
コルサコフ
日本語を勉強しているとのこと
一生懸命説明してくれた

コルサコフ

コルサコフ

コルサコフ

噴水の向こうに駅
コルサコフ
ガイドくんに「なんという駅?」と聞いた人がいた
答えは「駅です!」って(笑)
聞きたいことが伝わらなかったようだ

小さな売店
コルサコフ

鉄道歴史博物館のD51
コルサコフ
博物館の見学はできなかったが
ここでトイレ休憩
お土産の販売もされていた

会計は円・ドル・ルーブルが使える
事前に情報を得ていたので円とドルを持って行った
円が一番安く買えたのでそれで支払った

民族衣装の人と記念撮影
コルサコフ
ダウンベストを着ているからモコモコだね

最後の観光地は サハリン郷土史博物館
コルサコフ

コルサコフ
日本の城郭を屋根に乗せた帝冠様式の建物
扉には菊の御紋
コルサコフ

コルサコフ

玄関には護国神社から移設された狛犬
コルサコフ

中は観光客(船のゲスト)で大混雑
バスごとに通訳の人がついて案内してくれた
コルサコフ
自然学・考古学・先住民の文化や歴史など
19万点以上のコレクションが展示されていた

コルサコフ

コルサコフ

コルサコフ

日本人の生活用具なども展示
コルサコフ

トイレを済ませて外に出た いいお天気
コルサコフ

観光はこれで終わり  港に向けて出発した
[ 2015/09/30 09:43 ] DP北海道(日記) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する