暮らしてみれば

発見いっぱい! 転勤族の日常あれこれ

2014.10.01 コルサコフ(サハリン・1)

5日目早朝
アラームをセットしていた携帯を見て驚いた
携帯
ロシア時間に時差補正されて
下に日本時間が表示されている。。。

さらにお知らせメールが3通も
メール

海外に居るのはたった1日
急ぎで連絡することもないし
メールや電話を受信しちゃったら
高額請求がくるかもしれない。。。

大慌てで携帯の電源を切って
引き出しに仕舞った(次の小樽着まで封印・笑)


朝食を終えて窓の外を見たら
霧が壁のように迫っていた
霧
殿さまが朝一番で見た時は
もっと高くて氷山のように見えたらしい
(わたしは携帯と格闘中だった)

コルサコフ観光は
船のエクスカーションに参加したら
ビザが免除されるとのこと

ユジノサハリンスク半日観光を申し込んだ
コルサコフ

コルサコフ

船はコルサコフ沖に停泊
ゲストは順にテンダーボートに乗って上陸

呼び出しがあるまでバーで待機
コルサコフ
早起きしたから眠かった

ツアーバスごとに呼び出され
やっとテンダーボートに乗り込むことができた
コルサコフ
ちなみに。。。
入り口の向こうに見えているのは救命ボート

 救命ボート↓ と テンダーボート↓
コルサコフ
テンダーボートは100人も乗れる大型
港に接岸できないときに活躍
もちろん非常時には救命ボートに

船から離れた 入り口は開きっぱなし
コルサコフ
ダウンベストを着ていたけど寒くて
風を通さない薄手のコートを着た

港には朝もや
コルサコフ
幻想的

テンダーボートを下りて見送る
コルサコフ
こちらも幻想的だ

指定されたグループ番号のバスに乗り込む
添乗員はおらず 船のクルーが一人乗っている
人数確認のために同行するらしいのだが
日本人ではなかったので言葉が通じなかった

州都ユジノサハリンスクまでは約40km

「ここは高速道路?」って聞きたくなるくらい
一直線の一般道を超高速でブンブン飛ばす

景色が飛んでいく感じ
コルサコフ
主要な道以外は舗装されていない
この日は雨上がりだったので助かったけど
乾燥している日は土埃がすごそうだった
(マスクは必須)

****************

おまけ。。。
今年もスーパームーンを待ち受けにした
待ち受け

昨年↓と比べると今年の方が明るいね
月
(大きさはトリミングしたから比べられない・汗)
[ 2015/09/29 14:10 ] DP北海道(日記) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する