暮らしてみれば

発見いっぱい! 転勤族の日常あれこれ

2014.09.27 横浜(1)

殿さま勤続30年のご褒美旅行

ダイヤモンドプリンセスで行く
パンフ
パンフ
パンフ
(クリックすると少し大きくなります)


2014年 9月27日
早めにお昼ごはんを済ませて
電車で「日本大通り駅」に向かう

大きなスーツケースは送ってしまったので
普段の旅と同じくらい身軽に出かけた

乗船手続は PM2:00~

まだ少し時間があったので
象の鼻パークから船をパチリ
ダイヤモンドプリンセス


いよいよスタート 
大桟橋に大勢の人が向かっています
大桟橋

あまりに人が多くて入るのに必死で
中の写真が撮れなかった

後日改めて大桟橋の様子を撮ってきた
大桟橋

大桟橋
団体さんや旅行会社の受付は↑この辺りに

わたしたちは個人だから雑踏をかき分けて
奥に進んで手荷物検査場に入る
大桟橋
この中↑に手荷物検査場(税関)があります

持ち込み可能なワイン(一人一本)を
二本まとめて手荷物に入れていたら
「二人一緒ですか?」と質問されてしまった

バラバラで手荷物検査を受けていたら
一本没収されてたかもしれない
次(?)は各自のカバンに入れなくちゃ(笑)

ちなみに。。。
殿さまのバッグに入っていたソムリエナイフは
センサーに引っかかったものの通してくれた



手荷物検査が済んだらクルーズカードを貰う
クルーズカード
事前に殿さまがネットで手続していたので
すぐに渡してくれた

100均で買ったカードホルダーに入れ乗船口へ

クルーズカードをピッとしてもらうだけかと思ったら
クルーに「ピクチャー ピクチャー」と止められた

端末に顔写真を登録し本人確認ができるようにする

身分証明・客室の鍵・船内精算用のクレジットカード
すべてを兼ねるクルーズカード
トラブルがあってはいけないからね

無事に登録が終わり 2:00過ぎ 乗船



まずは荷物を置きに部屋へ

部屋は右舷前方 
9F ドルフィンデッキ D207
部屋

廊下
長い廊下(全長250m)を歩く歩く

部屋
入り口には名札(白い部分・消しちゃった・笑) 
部屋番号の後ろにお手紙類が届けられる

リピーターはクルーズカードの色が違うので
名札の青色で初めてのクルーズだとわかる

部屋
玄関にスーツケースが届いていた

ご褒美旅行だから奮発して ミニスイート
部屋
船内にはいろんなイベントや寛ぐスペースがある
部屋で過ごすのは寝るときだけだった

なので 次に船旅をすることがあったら
海側の小さい(安い)部屋でいいと思った
(朝はお日さまで目が覚めたいからね)

入り口の横↓がバス・トイレ・クローゼット
部屋
ベッドは客室係りに言えばくっつけてもらえるらしい

テレビはベッド側にもあった
部屋
ベッドがやけに高いと思ったら
空になったスーツケースを入れられるとのこと
狭い部屋を有効に使う工夫がされていた


部屋
窓の外はみなとみらい

10日間はわたしたちの部屋
スーツケースから荷物を出してクローゼットへ
クローゼット
扉の中には救命胴衣と金庫があった(写真忘れた・汗)

衣装はこんな感じ
ワンピース
服
ストール類はありったけ持って行った
ドレス
もちろん普段履かないパンプスも(笑)

下着や普段着は日程の半分の枚数を用意
ランドリーで洗濯・乾燥・アイロンができるので
これだけ用意すれば充分だ

北海道とサハリン 気温がわからないので
ダウンベストと長いジャケットも持って行った

バストイレはこんな感じ
バス・トイレ
設備

トイレはウォシュレットだけど
スペースの関係か座面が小さくて子供用のみたい
トイレ
設置位置が家のより高かったので
足が短いわたしは踏ん張れなかった(笑)

壁や扉はほとんどが鉄製
ということで洗面用具をドアに貼りつけた
バス・トイレ

クルーズカードや船内新聞も壁にペタペタ
壁
失くしちゃいけないものは全部貼った
磁石をいっぱい持って行って大正解!!
[ 2015/09/18 12:00 ] DP北海道(日記) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する