暮らしてみれば

発見いっぱい! 転勤族の日常あれこれ

本降り

朝から買い物
小雨だったので 図書館 郵便局 スーパーへ

帰り道 本降りになったらいけないと
図書館で借りた本をレインバッグに入れ
保冷バッグとともにリュックの中に。。。
バッグ

歩きだしてしばらくして本降りに
膝から下がびしょびしょになった

3分の2を過ぎたところで
太もも裏が冷たくなってきた

帰ってズボンをパチリ
前
前は膝下が濡れている

後ろは。。。
後ろ

原因はリュックだった
濡れた
中の保冷バッグも濡れていた

本をレインバッグに入れていて大正解
借り物をブヨブヨにしちゃったら大変だもんね
[ 2015/09/01 16:29 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

3倍!

わたしが京都に行っていた間
殿さまは出張のついでに実家に泊まり
台風の後片付けを手伝ってきた

向こうでいろいろ買い物したとのことで
昨日 宅急便が届いた


中には実家で採れた野菜のほかに
ティッシュペーパーやボディソープが

底値の消耗品を見つけて
ついつい買っちゃったらしい

普段一緒に買い物に出ているから
そういうのに目が行くんだね(笑)


その中で「ホント安いよね」ってのがコレ
ナス
小さいのがこちらで売っているナス
やっぱり福岡のは長いね!

値段は一袋 180円
ナス
小さいのの5本入りより安いでしょ(笑)


ナス大好きな殿さまだけど
最近 軽いアレルギー反応がでるのだとか
(なのに自分で買ってくるし・笑)

今のところエビ・カニほどではないので
食卓から除去しなくていいと言っている
これ以上ひどくならなければいいのだけどね
[ 2015/09/02 09:36 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

登録更新

図書カードの登録更新をしてきた

父が亡くなった年の秋
少し余裕ができて図書館に通いだした

次の更新は2020年だ
それまで横浜に居るのかな??

****************

午後から雨が降り出した
外干しは当分お預けのようです
[ 2015/09/03 17:51 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

じめじめ むしむし

雨のあとの晴れ
気温もぐっと上がってる

いったいいつまで続くのか。。。

****************

京都水族館にて

顎外しと受け口
魚

上の魚は口開きっぱなし
魚
こういう魚なのか顎が外れたのか
気になって何枚も写してしまった
[ 2015/09/04 18:16 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

朝から

街までおでかけ
チラシ
第一・第三土曜日に行われる
中央卸売市場の一般開放

どんなもんかと 初めて訪ねてみた
(カメラを持って出るのを忘れた)

120軒ある水産仲卸の店舗を見て歩いて
マグロ アナゴ 筋子 ホタテ を購入した
(美味しそうなのがいっぱい売られていた)

9時少しすぎに着いたらいっぱいの人
11時までとのことだったけど
10時過ぎたらいいのは残ってなさそうだった

第一は市場 第三はコーヒー工場
土曜日の定番行事になりそうです
[ 2015/09/05 14:51 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

穂が増えた

京都から帰って稲の様子を見たら
稲
穂が増えていた

バケツ稲 順調です
[ 2015/09/06 17:42 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

9年目突入!

横浜生活も9年目に突入した
あっという間だという気もするけど
色んなことがあったなぁとしみじみ思った

****************

先週は寝坊して撮れなかったたなくじ
今朝はばっちり撮れた!

たなくじ

秋の七草

・萩(ハギ)
・桔梗(キキョウ)
・葛(クズ)
・藤袴(フジバカマ)
・女郎花(オミナエシ)
・尾花(オバナ/ススキのこと)
・撫子(ナデシコ)

ついでに 春の七草も

・芹(せり)        
・薺(なずな)       
・御形(ごぎょう)     
・繁縷(はこべら)    
・仏の座(ほとけのざ)
・菘(すずな)      
・蘿蔔(すずしろ)

ちゃんと覚えていられるかしら(笑)
[ 2015/09/07 12:59 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

今日は前に

雨が降っているけれど
台風が近づいているので買い物へ

またまた図書館で本を借りたし
この前みたいにびしょぬれはイヤだと
リュックを前に抱えて帰ってきた

被害最小 よかった(笑) 
[ 2015/09/08 12:54 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

どしゃぶり

今日は出かけないと決め読書三昧

急に雨音が強くなった
雨

台風とは関係ない雨雲が居座っている
明日までずっと降り続くみたいだ
被害がでなければいいけど。。。
[ 2015/09/09 13:47 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

台風去って

ハート!
雲

二重の虹
虹

虹って かなり久しぶり
虹

キレイだね!
虹
[ 2015/09/10 06:42 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

久しぶりの。。。

青空
空
張り切って洗濯! 外干しも久しぶり

今日は。。。
びんようき隊

ゴミも張り切って出してきた

****************

大雨で大変なことになっていますね

昨日はTVから目が離せなかった

屋根に居て家ごと流された親子と
電柱につかまっていた男性が家族だった

流されて途中で姿が見えなくなった息子さんも
その後無事に連絡が取れたとのこと

自分のこと 家族のこと
救助を待っている間どんなことを考えていたのか
どれほど不安だったかと思うと。。。ホントよかった



経験したことのない災害が起こっている

わが家は縦ラインの端っこだった
時折強い雨が降っていたけどたいしたことはなかった
ちょっとずれてラインの真ん中だったらと思うとぞっとする

自分の住んでいるところが
どんな土地なのか どんなリスクがあるのか
しっかり頭に入れておかなきゃいけないと思った

まだまだ各地で特別警報がでている
大きな被害が出ないことを祈るしかない
[ 2015/09/11 09:10 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

昼寝

集まってお昼寝
猫

この子はのびのびと。。。
猫

気持ちよさそうね
[ 2015/09/12 15:07 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

一日だけ

暑いぐらいの晴天は一日だけ
今日は雲が多くて小雨もぱらついた

エアコンを入れるほどではなく
窓を全開にしていたら 

「秋の花粉が飛んでる。。。」
と 殿さまがクシャミ連発
わたしはそれほどでもない

殿さまの定位置はベランダ寄り
バケツ稲は真横にある

もしかしてこれが原因?
稲

花が咲いてる
稲

もう少しの間だけ
我慢してもらわなくちゃね(笑)
[ 2015/09/13 14:05 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

大丈夫かな?

新しいパン屋さんができたので
買い物ついでに立ち寄ってきた

パンを選んでレジに並ぶ
2台あるからすぐに済むと思っていたら
何やら手間取ってなかなか進まない

食パンの切り方がちゃんと伝わらないようで
何度もお客さんが説明していた

やっと自分の番 
支払ってお釣りをもらって

袋詰めするときになって
パンの種類を間違えていたと言われ
もう一度打ち直すというのでレシートを渡した

わたしが支払った金額をそのまま戻してきたので
もらっていたお釣りをお返しした(これでチャラ)

新しい金額を打ち込み新たな会計
390円だったので1090円を会計皿にのせた

ところが何を思ったか店員さん
さっきの返したお釣りの金額を入力して
差額をお釣りとしてくれようとしたの

それじゃあ お店が丸損じゃん

「そうじゃなくて。。。」と一から説明した
(さっきチャラにしたからこれで精算してって)

ここでまた固まってしまった店員さん
レシートがどんなお釣りを示していても
合計390円で1090円払ったら=700円でしょ

なのに計算できないのかパニクッているのか
もう一度レジ打ちをやり直して(預かり1090円って)
やっと700円お釣りとレシートを渡してくれた

オープンして1カ月経つらしいのだけど
こんなことで大丈夫なのかしらと
他人事ながら心配してしまった

次に行ったときにはテキパキしてくれるかな??
[ 2015/09/14 15:20 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

停滞中。。。

マンション隣りの廃墟解体作業

京都から帰ってきて
はかどっていないことに気付いた

雨の日が多かったからだろうけど
ここ何日かの晴天にも人が来ていない
(今日も誰も来ていない)

重機が入れず手作業での解体は大変
いつになったら終わるのやら
(年内にキレイになるかしら??)
[ 2015/09/15 14:25 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

朝から

グラノーラ作り
グラノーラ

クルミ・カシューナッツは細かく砕いた
アーモンドは硬いのでスライスを買ってきた
アーモンド

焼きあがったら
レーズン混ぜてチョココーティング
グラノーラ
帰省のお土産にする予定

****************

昨日から食べつくしモード
買ってくるものは特にないので
今日は図書館に行くぐらいかな
[ 2015/09/16 08:20 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

ヒガンバナ

暑かったり寒かったり
いろいろあってもちゃんと咲くのね
ヒガンバナ

****************

買い物に出ようと外に出たら
廊下でジタバタしている虫を見つけた

クワガタ

起こしてやっても飛ぶ様子がない

廊下でクワガタなんて初めて見た
殿さまにも見せてあげようと
家から容器を持ってきて捕獲した

とりあえず逃げ出さないようにして再び外出
図書館でコレを借りて
クワガタ

100均でコレも買ってきた(笑)
クワガタ

早速差し入れ
クワガタ
大あごがぐさっと刺さって食べにくそう

ちょこっと崩してあげた
クワガタ

しばらく放って置いたら乗っかってた
クワガタ

ネット越しじゃキレイに写らない
めくって撮ろうとしたら威嚇された(笑)
クワガタ

殿さまに見せたら驚いていた


クヌギの木が(以前ドングリを拾った)
坂を上ったところの公園にあるから
そこから飛んできたのかな
[ 2015/09/17 11:18 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

2014.09.27 横浜(1)

殿さま勤続30年のご褒美旅行

ダイヤモンドプリンセスで行く
パンフ
パンフ
パンフ
(クリックすると少し大きくなります)


2014年 9月27日
早めにお昼ごはんを済ませて
電車で「日本大通り駅」に向かう

大きなスーツケースは送ってしまったので
普段の旅と同じくらい身軽に出かけた

乗船手続は PM2:00~

まだ少し時間があったので
象の鼻パークから船をパチリ
ダイヤモンドプリンセス


いよいよスタート 
大桟橋に大勢の人が向かっています
大桟橋

あまりに人が多くて入るのに必死で
中の写真が撮れなかった

後日改めて大桟橋の様子を撮ってきた
大桟橋

大桟橋
団体さんや旅行会社の受付は↑この辺りに

わたしたちは個人だから雑踏をかき分けて
奥に進んで手荷物検査場に入る
大桟橋
この中↑に手荷物検査場(税関)があります

持ち込み可能なワイン(一人一本)を
二本まとめて手荷物に入れていたら
「二人一緒ですか?」と質問されてしまった

バラバラで手荷物検査を受けていたら
一本没収されてたかもしれない
次(?)は各自のカバンに入れなくちゃ(笑)

ちなみに。。。
殿さまのバッグに入っていたソムリエナイフは
センサーに引っかかったものの通してくれた



手荷物検査が済んだらクルーズカードを貰う
クルーズカード
事前に殿さまがネットで手続していたので
すぐに渡してくれた

100均で買ったカードホルダーに入れ乗船口へ

クルーズカードをピッとしてもらうだけかと思ったら
クルーに「ピクチャー ピクチャー」と止められた

端末に顔写真を登録し本人確認ができるようにする

身分証明・客室の鍵・船内精算用のクレジットカード
すべてを兼ねるクルーズカード
トラブルがあってはいけないからね

無事に登録が終わり 2:00過ぎ 乗船



まずは荷物を置きに部屋へ

部屋は右舷前方 
9F ドルフィンデッキ D207
部屋

廊下
長い廊下(全長250m)を歩く歩く

部屋
入り口には名札(白い部分・消しちゃった・笑) 
部屋番号の後ろにお手紙類が届けられる

リピーターはクルーズカードの色が違うので
名札の青色で初めてのクルーズだとわかる

部屋
玄関にスーツケースが届いていた

ご褒美旅行だから奮発して ミニスイート
部屋
船内にはいろんなイベントや寛ぐスペースがある
部屋で過ごすのは寝るときだけだった

なので 次に船旅をすることがあったら
海側の小さい(安い)部屋でいいと思った
(朝はお日さまで目が覚めたいからね)

入り口の横↓がバス・トイレ・クローゼット
部屋
ベッドは客室係りに言えばくっつけてもらえるらしい

テレビはベッド側にもあった
部屋
ベッドがやけに高いと思ったら
空になったスーツケースを入れられるとのこと
狭い部屋を有効に使う工夫がされていた


部屋
窓の外はみなとみらい

10日間はわたしたちの部屋
スーツケースから荷物を出してクローゼットへ
クローゼット
扉の中には救命胴衣と金庫があった(写真忘れた・汗)

衣装はこんな感じ
ワンピース
服
ストール類はありったけ持って行った
ドレス
もちろん普段履かないパンプスも(笑)

下着や普段着は日程の半分の枚数を用意
ランドリーで洗濯・乾燥・アイロンができるので
これだけ用意すれば充分だ

北海道とサハリン 気温がわからないので
ダウンベストと長いジャケットも持って行った

バストイレはこんな感じ
バス・トイレ
設備

トイレはウォシュレットだけど
スペースの関係か座面が小さくて子供用のみたい
トイレ
設置位置が家のより高かったので
足が短いわたしは踏ん張れなかった(笑)

壁や扉はほとんどが鉄製
ということで洗面用具をドアに貼りつけた
バス・トイレ

クルーズカードや船内新聞も壁にペタペタ
壁
失くしちゃいけないものは全部貼った
磁石をいっぱい持って行って大正解!!
[ 2015/09/18 12:00 ] DP北海道(日記) | TB(-) | CM(0)

2014.09.27 横浜(2)

荷物を片づけていたら客室係りがやってきた

癖のある英語で自己紹介と避難訓練の説明を聞く
日本語は挨拶ぐらいしかできないみたい

日本発着のクルーズ
船内新聞などは日本語版があるものの
プリンセスパター
日本語ができるクルーはまだまだ少ないようだ
(今年はもう少し人数が増えているかも)

ウエルカムシャンパンを持ってきてくれたので
バルコニーでみなとみらいを見ながら まずは乾杯!
シャンパン

片づけが終わったのが PM3:00過ぎ
船内新聞によると避難訓練まで1時間半もある
パター
(深夜までイベントたくさん!)
ということで船内探検に出かけることにした


船内探検の必需品のコレ↓を持って部屋を出る
船内図
船内図
この図を解読してルートを検討
最初のうちはたどり着けなくてウロウロ
慣れるまで大変だった


今回の旅で殿さまと決めたことがある

それは。。。
エレベーター
船内移動にエレベーターを使わないということ

使うのはこちら
階段
食の誘惑が多い船旅で運動は必須事項

ゲストが入れるエリアは4Fから18Fまで
船内図
船の全長は290m 
体重を増やさないためにも頑張った(笑)



各階の階段の両側にある船内図
船内図
場所によって階段の向きが変わるので
この図をチェックしないと前か後ろかわからなくなる



まずは上から順に。。。

プールもたくさんある
船内・プール

ジャグジーやバスケット パターゴルフもある
船内・ジャグジー

今回から新設された大浴場も
営業前だったので中を見せてもらった
(写真は撮らなかった)


3:30過ぎ
鏡割りを見るためにアトリウムへ
アトリウム
続々と人が集まってきた

樽のお酒はゲストに振る舞われた
鏡開き
本日2回目の乾杯!


4:30から避難訓練
ライフジャケットとクルーズカードを持って
指定された集合場所に集まる

わたしたちはプリンセスシアターへ
プリンセスシアター
入り口でクルーズカードをスキャンし
乗船客がちゃんと居るかを確認

ライフジャケットの付け方や避難方法を教わった


おまけ。。。
こちら のページに船の様子がわかる動画があります
[ 2015/09/19 12:00 ] DP北海道(日記) | TB(-) | CM(0)

2014.09.27 横浜(3)

いよいよ出航が近づいてきた

部屋がみなとみらい側だったので
大桟橋の見送りセレモニーを見ようと
14Fのプールサイドへ

まだしばらくあるからと椅子に座っていたら
スタッフの女性(金髪・スーツ)が踊り始めた
ダンス
周りの人をどんどん踊りの仲間に加えていく
見学を決め込んでいたら殿さまが連れて行かれた
(わたしはカメラマン・笑)


あっという間に日が暮れて出港時間
みなとみらい

PM6:00出港! 大桟橋を離れていく
大桟橋
(青いライトの辺りに見送りの人が。。。)


出港して最初のイベントは
横浜ベイブリッジをくぐること

一番橋に近い(高い)場所でカメラを構える
横浜
(みなとみらいと月をパチリ)

ついに橋が近づいてきた!
ベイブリッジ
ワクワクが最高潮に

ホント スレスレだ
ベイブリッジ

ベイブリッジ

今度は後ろだと振り返ってパチリ
ベイブリッジ

こっちのほうが ギリギリ
ベイブリッジ
出港して28分あっという間だった



部屋に戻ってワンピースに着替え
初めてのディナーへ

船での夕食は指定席制になっている
ファースト・シーティング(PM5:30~)
セカンド・シーティング (PM7:45~)
わたしたちはもちろんセカンド・シーティング

ダイニングも指定されている
いつも同じ時間に同じ席で
同じウエイターが担当してくれるので安心

入り口にはメニューが2種類
パシフィックムーン
譜面台にのっているのが英語
壁にかかっているのが日本語
メニュー
ここに載っているのはいくつ頼んでもOK
その日の気分で食べたい分だけ食べられる

アルコールやソフトドリンクなどは有料
(コーヒー&紅茶は無料)


初日はベジタリアンメニューをチョイス
(殿さまの分は撮り忘れた・汗)

前菜
前菜
カンタロープメロン、ハニーデューメロンとスイカのトリオ
ヴィンテージのポートワインに浸してライムを添えました

サラダ
サラダ
クレソン、レッドラディッシュとアイスバーグレタス
自家製ドレッシングまたは低脂肪ドレッシング

メイン
メイン
ニラネギとリコッタチーズのタルト
野菜のラタトゥイユ トマトソースとバジルオイル

飲み物はビールとワイン
飲み物
残ったワインはキープしてもらえる


食事を楽しんだ後にもお楽しみがいっぱい
パター

夜更かししても飲みすぎても
部屋がすぐ近くにあるので安心(笑)

明日は終日航海日 フォーマルデー!
[ 2015/09/20 12:00 ] DP北海道(日記) | TB(-) | CM(0)

2014.09.28 終日航海日(1)

太平洋を釧路に向けて航行中

朝食前に7Fデッキを散策
7Fデッキ

上にあるのはテンダーボート
7Fデッキ

長崎生まれのダイヤモンドプリンセス
プレート
ここに三菱のプレートがあった


朝食は14Fのホライゾンコート(ブッフェ)へ

バイキング形式で食べたいだけ食べられる
ブッフェ

ブッフェ

ブッフェ

コーヒーとお湯を自由に入れられる
ブッフェ
紅茶やお茶のティーバッグがあり
好きな味を選べるのもいい

リピーターはマイカップや水筒に入れて
持ち帰っていた(後日水筒を入手し活用した)

朝食アラカルト(笑)
朝食
毎朝 大皿に野菜モリモリ堪能
デザート類はあまり食べなかった

この日は行かなかったのだけど
いつも朝食前に行ったのがココ
ムービーズ

日本人向けにラジオ体操を上映している
ラジオ体操
第一・第二と運動してスッキリ

最初は日本人ばかりだったけど
後半は外国人も見様見真似で参加していた

朝食後 
部屋に戻って船内新聞をチェック
パター

殿さまに誘われこちらに参加

パター

英語の歌詞カードを貰って
歌と振りを練習(早口すぎてついて行けない・汗)

最後の終日航海日に発表会があるらしい
まあ、歌えなくても振りができればOKなので
頑張ってみることにした



練習を終えて
お昼ごはんはブッフェで済ます

11:00からはピザやハンバーガー
アイスクリームのコーナーもオープン
(もちろん無料。。。誘惑いっぱい・笑)

ピザは絶品!(日替わりメニューが3種類)
大きいピースもペロッと食べられた
ピザ
[ 2015/09/21 12:00 ] DP北海道(日記) | TB(-) | CM(0)

2014.09.28 終日航海日(2)

午後も船内新聞でイベントを探す
パター
音楽系のをあれこれ覗いた

夕方 
この日は初のフォーマルデー
おめかししてアトリウムへ

シャンパンタワーの準備を見ながら
写真スポットを探す
アトリウム

真正面 ココに決定
アトリウム

シャンパンタワー
シャンパンタワー
花やフルーツがグラスに入っている
何もなかったらたくさんシャンパンがいるものね(笑)

キャプテンが現れイベント開始
シャンパンタワー

おめかししたゲストがシャンパンを注いでいく
その様子はこちらの 動画(6:15辺り。。。笑)で



フォーマルディナー
メニュー

オードリーのメニュー
メニュー

コース料理ということで 
持ち込んだワインを開けてもらう
ワイン
持ち込み料は必要だけど
やっぱり美味しいワインが飲みたいものね

この日は二人同じメニュー
ディナー
温かいサーモンの燻製
青葱のプールブラウンソース
ブリオッシュトーストのせ

ディナー
ミックス・グリーンリーフと鶉の卵のサラダ
メープルとホワイトバルサミコ・ドレッシング

ディナー
4種チーズのトルテリー二・パスタ
ホワイトクリームソース

ディナー
ブルゴーニュ産マール酒のシャーベット

ディナー
牛テンダーロイン・フィレ肉
森のキノコのデミグラスソース

新鮮な季節の野菜とポテトコロッケ添え

ディナー
バニラ・パンナコッタとレモン・チーズケーキ
グランマルニエ風味のミックスベリー添え

ディナー
デザートのお供にカフェオレを追加オーダー

美味しく完食!
ほろ酔いで夜のショーを楽しんだ
[ 2015/09/22 12:00 ] DP北海道(日記) | TB(-) | CM(0)

2014.09.29 釧路(1)

船旅3日目

大きい船なので揺れもほとんど感じない
熟睡でき 爽快に目覚めた

朝

釧路港に近づいてきた
釧路


最初の寄港地 釧路
船のエクスカーション(オプショナルツアー)は申込まず
定期観光バスを予約していた
ノロッコ号とバスでのくしろ湿原めぐり」 

集合場所は 「釧路フィッシャーマンズワーフMOO
船からは無料のシャトルバスが出ている
釧路

集合時間は8:30だから 
始発のバスに乗れば間に合うのだけど

朝ごはんはゆっくり食べたくて(バタバタしたくなくて)
バスの横に待機していたタクシーに乗ることにした
釧路

タクシーは誰も並んでいなくて
あっという間に集合場所に到着
時間があったので近くを散策した
釧路
橋の上からMOOをパチリ


集合場所に戻ってみたら
乗り場前に船のゲストがあふれていた

エクスカーションがいっぱいで申し込めず
定期観光バスがあると聞いて
そちらで観光しようと集まったみたい

到着したバスのガイドさんに
「乗りたい」「乗せてくれ」と英語で迫るけど
このバスは事前予約制で満席だった

英語を話せないガイドさんはパニック
「誰か助けて。。。」って泣きそう

すったもんだの挙句10分遅れで出発した


最初の観光地は 
釧路市丹頂鶴自然公園
釧路

矢印に沿って見学
釧路

観光客がいっぱい
釧路
丹頂はフェンスの中にいます
ブルーのバッグを持っているのは船のゲスト
エクスカーションのバスが続々やってくる

丹頂

こちらは丹頂鶴の家族
丹頂鶴

毛の茶色いのが子供
丹頂鶴
ほとんど大きさが変わらないね

見学を終えて駐車場に戻ったら
キレイなウロコ雲ができていた
釧路


次に訪ねたのは 
釧路湿原展望台
釧路

湿原を一望できる
釧路
広すぎてよく分からない(汗)

港に停まっている船が見えた
釧路
家と比べると大きさがわかるね

展望台の中もじっくり堪能して次の観光地へ
(展望台の中の様子はリンクを見てね!)
[ 2015/09/23 12:00 ] DP北海道(日記) | TB(-) | CM(0)

2014.09.29 釧路(2)

次の観光地は「コッタロ湿原展望台

移動途中に丹頂鶴を見つけた
釧路
遠い。。。

どこかにいないかな?とキョロキョロしていたら

「つがいの丹頂鶴がいます!」
ガイドさんが見つけてバスを停めてくれた

車中はしばし撮影会となった
釧路
後ろに牛さんもいます(笑)


コッタロ湿原展望台は
釧路

200段以上の階段を上ったところにある
釧路
急階段(上に行くと少し緩やかになる)
見上げて挫折する人もいるらしい

キレイな景色 
釧路
上ったかいがあった

次は塘路湖エコミュージアムセンター「あるこっと」
釧路
次のノロッコ号の時間が迫っていたので
中には入らず景色だけパチリ
釧路
湖畔でゆっくりしたかったなぁ

ノロッコ号は自由席だったので
トロッコ車両には乗れずちょっと残念

車窓には釧路川
釧路

カヌーの人がノロッコ号を撮っていた
釧路
お互いにパチリ(笑)

PM1:00過ぎに釧路駅に到着 
定期観光バスのツアーはここまで

お昼は「和商市場」で「勝手丼」を味わう
ご飯を買って市場を巡り
好きな具を買って乗せて出来上がり

各店で支払っていくので
欲望に任せるととんでもない金額になる

思ったような丼にならなかったので写真なし(笑)
割高感があった


船に戻ったら サハリンに向けて出国手続き
パスポートのコピーとクルーズカードを持って
(パスポートは乗船時に船に預けてある)
指定された場所に並んで手続きをしてもらう

全員の手続きが終わったら釧路を出港

たくさんの人が見送ってくれた
釧路
サックスでお見送り

子供たちも大きな手を振ってくれた
釧路

キレイな夕やけだった
釧路


夕食は前菜とパスタ(メニューを撮り忘れた)
釧路

釧路
パスタは量が多かった


日本とサハリンの時差は2時間

2日かけて時間を調整するため
就寝時に時計を1時間早めた
[ 2015/09/24 12:00 ] DP北海道(日記) | TB(-) | CM(0)

2014.09.30 知床・終日航海(1)

航海4日目 知床クルージング

寝ている間に色丹島を通過
知床

AM7:00(日本時間 AM6:00)起床
窓の外に島が見えた
知床
今どの辺りにいるかわからずに撮った
あとで確認したら択捉島だった(笑)

薄っすら見えるのは単冠山(ひとつかっぷさん)
知床

朝食を食べるために14Fへ

左舷側にも島が見えた
知床
国後島だと写真を撮っていたゲストに教えてもらう

国後島と択捉島の間を航海するのは今期限り
2015年からはコースが変わるとのこと
(択捉島をぐるっと回るらしい)
貴重な体験ができた

ラジオ体操&朝食を済ませ再び撮影会(笑)

爺爺岳(国後島)
知床

ルルイ岬(国後島)
知床

サンクチュアリ(有料のリラクゼーションスペース)
知床
準備中だったので中を見学させてもらった

マッサージも受けられるんだって!
知床

船の最先端も見に行った
知床
風がとても強かった

ルルイ岳(国後島)
知床

そうこうしているうちに映画が始まった
知床

プールサイドで楽しむ
知床
英語の字幕があるので
外国人ゲストも大勢楽しんでいた

映画の途中に何やらアナウンスが
よく聞くと「イルカが泳いでいる」とのこと

映画を中断(わたしだけ)して撮りに行った
知床

知床

少し遠かったので
いつどこに出てくるかわからず
なんとか写っていたのはたった2枚
望遠やビデオがあればと思った

撮影後は再びプールサイドへ
映画の続きを堪能した
[ 2015/09/25 12:00 ] DP北海道(日記) | TB(-) | CM(0)

2014.09.30 知床・終日航海(2)

午後一番はコーラスの練習
知床

PM2:00からはメインイベント 知床クルージング
知床

少し前から15Fで待ち構える
風が寒くて途中で上着を取りに行った

ブリッジからの解説を聞きながら
知床


景色を堪能
知床
あまり近くまで行けないので肉眼ではこんな感じ

ズームしてみたけど
コンデジではこれが限度
知床

知床

滝。。。
知床

知床半島をぐるっと回る
知床
船の軌跡がカーブを描いている

知床
雲の切れ間から日が射している

キレイ。。。
知床

穏やかに見えて。。。
知床
荒れているね

刻々と景色が変わる
知床

知床
体が冷え切ったので部屋に戻り
夕食までのんびり過ごした

ディナー
知床

前日まで4人分セッティングされていたテーブル
知床
この日から2人分になっていた

飲み物はビールと土佐鶴(冷酒)
知床

前菜
知床
冷たいスモークサーモンと
漬けたクレイフィッシュ(食用ザリガニ)のテール

ブラッディー・マリーでマリネしたクレイフィッシュを
ディルを入れた胡瓜のサラダとともに(長い。。。笑)

メイン
知床
カレイのバター焼き
フライパンで焼いたドーバーソール(舌平目)のバターソース
蒸したポテトとサヤエンドウ添え

カレイなのか舌平目なのか。。。知りたくて注文
舌平目が正解でした(笑)


翌日はサハリン上陸
寝る前に時差補正(1時間早める)

翌朝は7:30集合(日本時間5:30)
夜更かしせずに就寝した
[ 2015/09/26 16:58 ] DP北海道(日記) | TB(-) | CM(0)

しばし中断

あっという間に帰省が終わった

****************

17日の夜に出発

18日 台風被害の下見と準備(買い物)

19日~21日はカーポートの修理
カーポート

21日、22日 ラティス交換
ラティス

ラティス
扉は親戚の元大工さんの手作り

両方の作業中 蚊が多くていっぱい刺された
かゆみ止めは 「エビスグサ
エビスグサ
葉っぱを揉んで刺されたところに刷り込むと
かゆみと腫れがどこかに行っちゃうの
(元大工さんに教えてもらった)

22日午後 草刈り&ペンキ塗り

23日午前 刈った草の片づけ
23日午後 親戚とお食事

24日午前 宅急便発送に親戚訪問
24日午後 飛行機で横浜へ

****************

殿さまはずっと肉体労働だった

写真も少ししか撮れなかった
空

ヒガンバナ

ヒガンバナ

抜いて干した唐辛子
唐辛子
枝から外して持って帰ってきた

もう少し乾燥したら種を取り除く予定
七味唐辛子作りの準備をしなくちゃね

****************

明日からまた旅日記をお届けします
[ 2015/09/27 13:54 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

十五夜&たなくじ

雲が切れたので十五夜をパチリ
十五夜
大きくて明るい

今夜は満月 スーパームーン
撮れたらいいなぁ

****************

今週のたなくじ
たなくじ
これなら自信あり(笑)

[ 2015/09/28 07:18 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

スーパームーン

月

キレイに撮れた!

トリミング。。。
月


****************

図書館で借りた本に没頭しすぎて
旅の写真を加工できなかった(汗)
明日。。。頑張ります!
[ 2015/09/28 19:04 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

2014.10.01 コルサコフ(サハリン・1)

5日目早朝
アラームをセットしていた携帯を見て驚いた
携帯
ロシア時間に時差補正されて
下に日本時間が表示されている。。。

さらにお知らせメールが3通も
メール

海外に居るのはたった1日
急ぎで連絡することもないし
メールや電話を受信しちゃったら
高額請求がくるかもしれない。。。

大慌てで携帯の電源を切って
引き出しに仕舞った(次の小樽着まで封印・笑)


朝食を終えて窓の外を見たら
霧が壁のように迫っていた
霧
殿さまが朝一番で見た時は
もっと高くて氷山のように見えたらしい
(わたしは携帯と格闘中だった)

コルサコフ観光は
船のエクスカーションに参加したら
ビザが免除されるとのこと

ユジノサハリンスク半日観光を申し込んだ
コルサコフ

コルサコフ

船はコルサコフ沖に停泊
ゲストは順にテンダーボートに乗って上陸

呼び出しがあるまでバーで待機
コルサコフ
早起きしたから眠かった

ツアーバスごとに呼び出され
やっとテンダーボートに乗り込むことができた
コルサコフ
ちなみに。。。
入り口の向こうに見えているのは救命ボート

 救命ボート↓ と テンダーボート↓
コルサコフ
テンダーボートは100人も乗れる大型
港に接岸できないときに活躍
もちろん非常時には救命ボートに

船から離れた 入り口は開きっぱなし
コルサコフ
ダウンベストを着ていたけど寒くて
風を通さない薄手のコートを着た

港には朝もや
コルサコフ
幻想的

テンダーボートを下りて見送る
コルサコフ
こちらも幻想的だ

指定されたグループ番号のバスに乗り込む
添乗員はおらず 船のクルーが一人乗っている
人数確認のために同行するらしいのだが
日本人ではなかったので言葉が通じなかった

州都ユジノサハリンスクまでは約40km

「ここは高速道路?」って聞きたくなるくらい
一直線の一般道を超高速でブンブン飛ばす

景色が飛んでいく感じ
コルサコフ
主要な道以外は舗装されていない
この日は雨上がりだったので助かったけど
乾燥している日は土埃がすごそうだった
(マスクは必須)

****************

おまけ。。。
今年もスーパームーンを待ち受けにした
待ち受け

昨年↓と比べると今年の方が明るいね
月
(大きさはトリミングしたから比べられない・汗)
[ 2015/09/29 14:10 ] DP北海道(日記) | TB(-) | CM(0)