暮らしてみれば

発見いっぱい! 転勤族の日常あれこれ

夏の準備


これ(ゴーヤーネット)を作らなきゃいけないかと思っていたけど
早々と義弟が作業してくれたみたいです
[ 2010/05/01 07:03 ] 携帯からで~す | TB(-) | CM(0)

快晴


「よく寝られたね?」
「枕が変わると寝られんっていうから」

いつから来ているかは覚えて無くても
(到着した翌朝も「いつ来たと?」もなく普通に挨拶した)
息子の嫁さんとわかっているお義父さん
「どちらさん?」とは聞かれずほっとしました
[ 2010/05/02 06:55 ] 携帯からで~す | TB(-) | CM(0)

スナップエンドウ

今日は暑い( ̄▽ ̄)b
朝からスナップエンドウを収穫しました







筋取りのコツを紹介!
まず、先の尖ったところを引っかけて引きます







次に生り口のところをパキッと折りそのまま引き下げます


この手順だと気持ちいいぐらいキレイに筋が取れるんですよ
[ 2010/05/03 13:50 ] 携帯からで~す | TB(-) | CM(0)

やっと終わった・汗



義弟が沢山タケノコを掘ってくれたので
1日がかりで瓶詰め作り
保存瓶20個にタケノコがギッチリ!
一年間存分に楽しめそうです!!
[ 2010/05/04 22:37 ] 携帯からで~す | TB(-) | CM(0)

タケノコ!


一晩常温で冷まされたタケノコ瓶
箱詰めして横浜に送ります
他にも、玉ねぎ、赤唐辛子、スナップエンドウなど
野菜の荷造りもしなくちゃ!!
[ 2010/05/05 09:22 ] 携帯からで~す | TB(-) | CM(0)

花粉症

今年はマシだと言ってたのに。。。。

実家で畑の草刈りをした日から
殿さまはくしゃみを連発、鼻水もタラタラ(汗)
わたしも目が痒くなったり、くしゃみをしたり。。。

アレルゲンがだんだん増えていくわたしたち

自宅の雑草は花粉が飛ぶ前に掃除できても
他人のお宅のは手が出せない
外に出るときは年中注意が必要だ

********************************

実家の地面に生えていた小さな雑草たち
これもアレルゲン? これもアレルゲン?
これもアレルゲン? これもアレルゲン?

小さいのにどれも花が咲いているでしょ?
全部アレルゲンに見えてしまって
ひたすら草取りをしていました(汗)
[ 2010/05/06 07:08 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

病院

熱が下がらず血圧が低下しているとの知らせに
バタバタと京都に来ました
叔母と妹と3人で病室に泊まりこんでいます
[ 2010/05/07 01:02 ] 携帯からで~す | TB(-) | CM(0)

亡くなりました

01:18

父の闘いが終わりました
葬儀は京都で執り行うことに
今日は友引なので、通夜・葬儀の日程はこれからです
[ 2010/05/07 06:34 ] 携帯からで~す | TB(-) | CM(5)

ありがとうございます

通常なら葬儀終了までのんびりする時間もなく
睡眠不足のまま過ぎてしまったのでしょうが
友引、お寺の都合などで日程が延び
通夜が明日、葬儀が明後日と決まりました

父の知り合いへの連絡を今日頑張ると決めて
夕べはみな爆睡することができました

父がくれたご褒美かも知れませんね!

涙雨も去り、今日は快晴です
[ 2010/05/08 08:30 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

通夜

お参りのみなさんが帰られて
叔母たちと妹と。。。静かに父を見守っています

交代の親戚が来るまでしばしのんびり
ブログでも。。。とパソコンを開いた

お悔やみのコメント、ありがとうございます
お返事はもう少し落ち着いてからさせていただきます

*****************************

常連だった喫茶店のマスターが
今日、もう一件お通夜があるからと
納棺の前にお花を持って会いに来てくれた
いただいたお花は棺の上に置かせてもらった


団地の人たちが大勢で駆けつけてくれた
ほとんどが女性!(男性は一人だけ)
35年前、団地ができたときからのご近所の奥さんたち
男の人が多いよりも喜んでいたかも(笑)


夢の中でまで働いていた公民館の人たちも来てくれた
通夜の始まる1時間も前に到着した若い男性
入院中も一番たくさんお見舞いに来てくれていたのに
「もう一度お見舞いに行けなかったのが悔やまれて。。。」
と連絡をしたとき声を詰まらせていたのだけど
「公民館で働いている夢を見ていたようだ」と話すと
こらえきれず声を震わせて涙を流された
「今頃ならタバコ休憩している〇〇さんに会えるだろう」と
職場が変わってもホッとしたい時に父に会いに来てくれていたとのこと
祖父のように慕われていたようだ


********************************

末は漢字の達人?

受付でニュースごっこをしていた4歳の男の子が書いた字!

ひらがな・漢字・カタカナ・アルファベットまで
すらすらと書いてくれたの!すごいでしょ
(自分の名前も漢字・ひらがな・カタカナで書けるのよ)

これを見た殿さまが「俺よりうまい!」と一言
思わず「確かに!」とうなづいてしまった(笑)
[ 2010/05/09 22:03 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

無事終わりました

葬儀、火葬、初七日まで
無事に済ますことができました

月曜日ということで一般の弔問客は少なかったのですが
団地でお世話になった方々が見送りに来てくださいました

酒・タバコ・ウエストポーチ・帽子・扇子など愛用の品物や
自分で映した蓮の花の写真が入れられた棺
祭壇に飾られていた花もたくさん入れてもらって
さらにその上からビール・ウイスキーをかけてもらった

「あ!じいちゃんのニオイや!!」姪っ子が思わずつぶやいた

ほんと、いつもお酒のニオイをさせていたもんね!
酒もタバコも解禁になって、今頃堪能していることでしょう
[ 2010/05/10 22:25 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

のどぼとけ

こんなにキレイに「のどぼとけ」が残っているのは珍しいです
収骨の係りの人に言われた
本当に座って合掌しているような形をしていた

歯もたくさん残っているので拾ってあげてくださいとも言われた
(最後まで歯医者に行ったことがなく、乳歯も残って自慢の歯だった)

あんなにやせていたのに重かったのは
骨が丈夫だったからだと改めて思った


********************************


下咽頭がんの手術をして咽喉頭全摘出した父
「そういえばのどぼとけってないんよね?」と妹

火葬のあとの収骨で一番最後(上)に乗せられるのが
「のどぼとけ」だけど。。。なかったらどうするんだろう??
そんな疑問が浮かんできた

納棺をしていただいた斎場の方に
「父は手術してのどぼとけがないんですけど。。。」と聞いたら
収骨するときの「のどぼとけ」は第二頸椎のことだから
「首は手術してないですよね??じゃあ大丈夫ですよ」と言われた

わたしたちが思っていた「のどぼとけ」は軟骨でできているため
あっても火葬したら形が残らないのだと初めて知った


*********************************


京都の火葬場は激混み
ホールに入ると掲げられていた約束事を読むように言われた

待ち合いで待てるのは1家族10人まで
備え付けの自販機や給茶機の飲み物以外飲食禁止
館内は撮影禁止など、禁止事項が書かれていた

広いホールに椅子がたくさん置かれて
たくさんの家族が火葬の終わるのを待っていた

殿さまの実家のほうの火葬場では
家族ごとに控え室があり飲食は自由にできる
12時過ぎからの火葬だからお腹が空くだろうと
食べ物を買い込んで行ったのだけどおおぴらに食べられなかった
(空腹に耐え切れずコッソリ食べちゃったけど・汗)

場所によっていろいろ違うのね
[ 2010/05/11 21:35 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

居酒屋で

出張で大阪に来た殿さまと待ち合わせしてお疲れ会
久しぶりに居酒屋でお酒と肴を堪能しました
明日は一度、横浜に帰ろうと思っています
[ 2010/05/12 20:46 ] 携帯からで~す | TB(-) | CM(0)

はらこせき

葬儀の翌日、役所関係の返還物を持って
実家のある市の役所を訪ねた

死亡届は京都の本籍地に提出したのだが
(死亡地・本籍地・居住地・提出者の居住地などで出せる)
そちらからの手続きに日数がかかるらしく
「まだ届いていないので処理できないんです」とのこと
『すみやかに』の文字に大慌てで出かけて行ったのに
もう一度出直さないといけなくなった

次の日は保険やクレジットカード、携帯電話の手続きをした
携帯は本体を引き取ってもらったので
ストラップを妹と二人で分けることにした
クレジットカードは借り入れがないかを調べられたが
何も残っていなかったので無事に鋏を入れることができた

保険や共済は、受け取るために山ほど書類を集めなくてはいけない
父が生まれてから死ぬまでの戸籍
本籍地が変わっていたらそれぞれの地で集めないといけないとか
幸い父の本籍地は一度も変わっていないので
一箇所でそろえることができそうだ(筆頭者は変わっているけど)

結婚・養子などなどさまざまな理由で戸籍が新しくなるが
それ以前の古い戸籍は「原戸籍(はらこせき)」と呼ばれる
さらに戸籍の改製が行われると、引き継がれない項目があるため
その度に以前の戸籍が「改製原戸籍」となるらしい

改製は昭和23年と平成6年に行われており
父の場合、
昭和23年以前(生まれてから)の「改製原戸籍」と
昭和23年以降の「原戸籍」
結婚したときからの平成6年までの「改製原戸籍」と
平成6年以降の戸籍謄本が必要になってくる
他にも除籍謄本や除籍住民票や。。。すべてを役所で取り寄せて
誕生から死亡までの戸籍をつなげなければならない

書いてても何が何やら。。。間違ってたらご指摘ください(汗)

もちろん受取人の戸籍謄本も必要だし、印鑑証明も必要だ
どこの役所で何を何枚とるかを書き出してまとめないと
二度手間三度手間になってしまいそうだ

わたしの場合、結婚したときに実印は作ったのだけど
契約などは殿さまがして必要がなかったので登録してなかった
運転免許もないし、身分証明用に住民基本台帳カードも必要だ
戸籍も2種類いるんじゃないかな??

ってことで大慌てで横浜に帰ってきた

これからのことを考えると憂鬱だけど
一度は通らないといけない道だもんね(汗)
頑張らなくては!!
[ 2010/05/13 17:46 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

久しぶりの日常

朝、いつもの時間に殿さまを送り出して
洗濯をして、ゴミだしをした

今朝は印鑑登録と住基カードの申し込みに役所に行くぞ!と
申請書類をPCで出して記入も済ませ昨日の夜から準備万端
あとは住基カード用の写真の用意だけとなった

ゴミを出しに行ったついでに駅前まで出かけた
役所が開くまでの時間を利用して証明写真を撮ってきた
メーカーの戦略にハマリ美肌モード(100円UP)を選択(汗)
家に戻ってサイズに切り取り、名前などを記入した

一度目の洗濯が終了するのを待って役所へ
印鑑登録はすでに登録のある人が保証人になっているので即日発行された
(殿さま・区内なので署名捺印だけで大丈夫でした)

住基カードは本人確認書類が写真なしだったため
文書確認(郵送されたのを持ってもう一度訪ねる)となった
説明のとき、役所の人の手元にはもうカードが出来上がっていたけど
郵便で届いた文書を持ってきたら渡すからね!と片付けられてしまった(涙)
郵便は今日出すと言うことなので、明日には届く予定ですが
土曜日なので、受け取りは月曜日の朝になりそうです

とりあえず今ここで出来ることは終了しました
あとはネットでいろいろ調べ物をしながら
週明けまで横浜でのんびり過ごす予定です
[ 2010/05/14 11:45 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

郵便

先日電話した保険や共済の申請用紙が届いた
葬儀のときの会葬御礼の品や料理の請求書も。。。
電話で「請求書送っても良いですか?」と問い合わせがあり
これからこちらに届くことになった
横浜に戻っていてよかったと思った

役所からの文書も無事に届いた
月~金の9:00~16:30に受け取りに来いと書かれている
今日行けたらよかったのに。。。取り扱いがないらしい

手元に届いた書類や振込用紙を持って
来週はまた行ったり来たりになりそう
妹や叔母も忙しそうだし、打ち合わせをどうするか
あれやこれや、悩みは尽きない。。。
[ 2010/05/15 17:43 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

ぞくぞくと

請求書が届く。。。



父が亡くなり、病院から斎場へ

「これはどうしましょう?」
「あれは。。。?」と
悲しむまもなくあれよあれよという間に次々と決まっていった

どうしましょう?と聞かれても
予算を話し合う時間もなく
誰が、いくら出せるかもわからず
それでも「喪主」だから決めてと言われ

殿さまが到着するまでに大方の内容が決まっていた

見積もりを見て
「これの倍はかかるよね」と殿さま
ある程度の出費は覚悟してくれているようだ(ありがたい)


葬儀の分は父の預金と保険を足したらなんとかまかなえる金額
でも、保険はこれから申請して入金してもらうのだから
とりあえず現金を用意しておかなければ先に進めない
それに今後、実家を片付けて、現状復帰して返還しなければならない
(賃貸だからね~、期限もあるだろうし、大変だ・汗)

これからかいくらかかるのか。。。まったく見えないのが怖い

土地とか財産をたくさん持っていたら
相続税などそれはそれで大変だけど
無いは無いでどうするかが難しいところだ

とにかく、目の前の問題を解決していくしかないのだけれど・・・
[ 2010/05/16 22:06 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

京都です

妹を待つ間。。。空をパチリ
飛行機雲
今日は暑かったね~

バタバタと出てきたら
忘れ物がいっぱい!
一番大事な充電器も忘れてしまったので
コンビニでUSBタイプのを買っちゃった
充電中
モバイルPCのお道具箱(?)に入れておこう!
[ 2010/05/17 20:40 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

あと3ヶ月。。。

父の死亡手続きのため妹と出かけた

まずは役所で印鑑登録や住基カードなどを返却
ついでに住民票除票受け取りの手続きをした
「娘さんがいたことは記録に残っているけど苗字が違うので」
と住基カードの確認のほか、生年月日とわたしが最初に転出した町を聞かれた

はぁ~、同居していないといろんなことを聞かれるね

介護保険や身障者手帳や。。。返すものは返し、次は住宅課へ

団地に住む父が亡くなったのですが。。。
そういうと書類を用意してくれた

家賃の引き落とし状況を調べてくれて
「今月は引き落とされていて、あと3ヶ月はそのままの家賃ですが
 その後は変わる(高く)ことになりますのでご注意ください」と言われた

空家賃を払うならいつでもいいけど、長引くと高くなるよって(汗)

あと3ヶ月でキレイにして返すように
これから計画的に頑張らねばと思った



役所の後は父が手術した病院へ
最後の入院の証明を貰うために訪ねたのだが
ちょうど主治医の診察日だったので
呼び出してもらってお礼を言ってきた

早期発見が難しい下咽頭がんの
しかも進行の早い小細胞がんだった父

病院に行くのがあと1週間でも遅かったら
「もう手術は無理です」と言われていたはず
そうしたら、看病する時間も
覚悟を決める時間もなかったかもしれない
妹とそう話しながら病院を後にした


次は年金事務所
受給している父の年金を止めてもらった
死亡届などに必要な書類を聞くことができた


すべてを終えて、京都に帰って
最後に葬儀社に支払いに行った

持ちなれない大金をずっと持ち歩いていたから
肩の荷が下りた感じで一気に疲れた
お腹も空いたので京都の繁華街で夕食を食べ
ホテルに帰ったらヘロヘロ


阪急阪神1dayパスをフル活用した一日
あと少しで2万歩!よく歩きました

あと少しで。。。
[ 2010/05/18 23:02 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

これで爆睡!

新幹線でお出かけのとき
コロコロバッグは便利なんだけど。。。

一人だと重いバッグを棚には上げられない
(背が足りないし、下ろすとき危険だ・笑)

下に置いているとコロコロコロコロ
ストッパーが付いていないので
カーブの度に支えないといけない

これじゃ寝られないし、トイレにも行けないじゃない!!
ということで工夫してみた
コロコロ対策
ストラップ&カラビナ
前の網の端っこに引っ掛けたら
ストラップの長さの分しか動かない
これでバッチリ!!
毎回安心して爆睡できるのです
[ 2010/05/19 18:49 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

じっくりと。。。

殿さまの実家からスナップえんどうが届いた
「今年は成りが悪いからもう送れないかも」と言われていたのに
あれから2度も送ってくれた(1度は叔母の家に!)

お礼の電話を入れたら
「もう最後だからね!!」だって
初夏の味をじっくりと堪能しなくちゃね!

「拡大レンズが付いたつめきりが欲しい」
GWにお義母さんが言っていたので
週末に出かけたハンズで見つけてきた

月曜日に郵送してたのが届いていたようで
「そんなに急いでなかったのに」と言いながらも
「やっぱりいいわ~」って(笑)ご機嫌な声で応対してくれた
喜んでもらえてよかった!!
[ 2010/05/20 20:09 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

暑かったね~

朝からクリーニング店、郵便局、銀行、役所とまわった
暑くてヘロヘロで。。。久々に昼寝をした

小心者のわたし昼寝はなかなかできない
殿さまがいるときじゃないと熟睡できないの
だけど、今日は疲れてたのね
たった30分ぐらいだけど爆睡した
[ 2010/05/21 21:31 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

進化しているのね

PCのニューストピックスで見つけた
フリーズドライ葬』の記事

スウェーデンと韓国で導入される予定の
究極のエコ葬儀なのだそうだ

いろんな研究をされて、進化しているのね!

**************************

病院から斎場に移動し、何がなんだかわからないときに
斎場の方から「エンバーミング」を勧められた

海外では定着しているエンバーミング
映画「おくりびと」でも紹介されていたようだが
ほとんど知識がなかった

ただ「キレイな顔でみんなに見送ってもらえる」
ということを聞いて「それなら」とお願いすることにした

枕経のあと、父は処置施設に移動した

処置から戻った父は微笑んで眠っていた

「息してるんじゃない??」って聞きたくなるぐらい自然
首に出来た腫瘍も浴衣の襟で隠してもらい
永久気管孔も目立たないように肌色のテープでふさがれていた

防腐処置を施されているためドライアイスの必要もなく
普通の布団にホントに自然に横たわっていた

親戚が集まって、わいわいがやがやにぎやかに
顔を見に行ったり、話しかけたり
「うるさいなぁ~」って言ってるよ
なんていいながら葬儀までの2日半を過ごした

遠方から来てくれた人たちにもいい顔を見てもらえた
処置をお願いしてよかったと思った

**********************************

エンバーミング
詳しくはこちらこちらに紹介されています

[ 2010/05/22 17:49 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

祖母のこと

エンバーミングのことを書いているときに
祖母の葬儀のことを思い出した

*****************************

中学生の時、母方の祖父が亡くなり
一人になった祖母がわが家で一緒に暮らし始めた

5人姉弟の3番目だった母
長女や長男の家ではなくなぜわが家で暮らすようになったのか
当時は子供だったしその辺りの事情は聞いていないのだけど
母が家を出るまでの8年間を一緒に過ごした

母が家を出てしまい
さすがにそのままわが家には住めないと
長女のところで暮らすようになった祖母

母方の親戚とは母との離別以来疎遠になっていたので
祖母とは手紙などでのやりとりがほとんどで
骨折で入院したときにお見舞いに行ったぐらいしか会えなかった

********************************

もうすぐクリスマスという寒い日
祖母の訃報を聞き通夜に駆けつけたのだが
祭壇に組み込まれた棺の窓を開けてもらえず
最後の顔を見ることができなかった

納棺に間に合わなかった娘たち(母たち)も
「最後の顔を見せてもらえなかった」と泣いていた

「元気なときの顔を覚えておこう!」
と自分たちの気持ちを納得させてはいたけど
顔を見られなかったことはずっと引っかかっていた

あの時は「ひどい!」「どうして?」と思ったけど
もしかしたら残された人たちへの配慮だったのかもしれないね
[ 2010/05/23 15:50 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

とりあえず

明日になる前に。。。

今日は国立劇場に行って来ました(^-^)b

詳しくは明日ね!
[ 2010/05/24 23:24 ] 携帯からで~す | TB(-) | CM(0)

国立劇場

殿さまのいとこが国立劇場の舞台に立つと
招待券を貰ったので出かけてきた

日本舞踊の会は初めて
出番が午後からと聞いたので
「お昼ご飯食べてから行くね!」と言ったら
「お弁当用意しているからお昼に来て!」と返事が来た

会場にはいとこの娘たちも来ていて
一緒にお昼を食べようというのだ

せっかくのお誘いを断るわけにもいかず
「では!お言葉に甘えて」とお昼に行くことにした

大劇場の前に着いたら、迎えに来てくれて
そのまま楽屋に連れて行ってもらった

劇場に行くのもめったにあることじゃないのに
楽屋に入れるなんて!!と大興奮のわたし

長い廊下を歩いていとこの楽屋へ
年代を感じさせる畳の部屋に鏡が8台
会場を映すモニターが置かれ
化粧前で浴衣がけのいとこたちとご挨拶

と、久留米の人たちが藤娘を踊るから観に行こうと
舞台の袖に連れて行ってもらった

国立劇場の舞台って本当に広い
セットやスタッフの多さにもびっくり
客席で見る何倍も面白かった

「へぇ~」「ほぉ~」って口が開きっぱなし(笑)
いとこの言うとおり出かけてきてよかったと思った
舞台裏ってなかなか見られないものね!!

藤娘が終わってからお弁当
いただいたお弁当のほか
「今半」のお弁当も味見させてもらった
(お肉が超やわらか!!)

いとこの出番まで楽屋でおしゃべり
化粧や着付けの工程も見せてもらったし
初めてづくしで楽しかった

**************************

本番の翌日に福岡に帰るといういとこたちと
終わったあと一緒に食事をしようということになり
仕事が終わった殿さまと連絡を取り中華料理店へ

会社の常務の紹介だという高級中華料理店
話は聞いたことがあったけどこれまた初体験

前菜
クラゲ・タケノコ・鴨の燻製・ゼリー寄せ
大葉の下にもモヤシを使った料理があった(汗)

フカヒレスープ
フカヒレスープ(干し貝柱・生姜が美味しい!!)

エビとセロリ
エビとセロリのピリ辛炒め(器がポテト・これも美味しかった)

白身魚レモンソース
白身魚のレモンソース(超さわやか!!)

スペアリブ
スペアリブの黒酢煮(だと。。。汗)

この後に「エビ焼売」「カニ焼売」があったのだけど
どちらも殿さまが食べられずみんなで争奪戦をしていて
写真を忘れてしまった(汗)

マーボ豆腐
〆はマーボ豆腐
ご飯と一緒にいただきました(ピリ辛で美味しかった)

そして、デザートは杏仁豆腐だったのだけど
これまた食べるのが忙しくて写真を忘れた

始まりが遅かったので食べ終わったときは22時を過ぎていた

幸せな気分でいとこたちと別れ横浜へ
家に帰りついた時には日付が変わっていた

***********************

今朝は朝から荷造りして京都に。。。
区役所で戸籍謄本を入手し、妹と河原町を散策した

あさっては実家の近くで「さだまさし」のコンサート
またまたしばらく関西に滞在する予定です


[ 2010/05/25 21:26 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

今日は何を。。。

今日は父の三七日(みなのか)です

死者は七日ごとに裁判を受け生前の罪が裁かれます
罪が重いと地獄に落とされるのですが
遺族が法要を行うことで審判官から許されるらしい(汗)
(参照→中陰  四九日忌

今日は何を裁かれているのかしら??

*****************************

昨日役所に行ったのに。。。
申請書類の中にあった大事な注意書きを見落としていた
またまた行って書類を揃えなくてはいけない

はぁ~って感じです
[ 2010/05/26 19:08 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

コンサート


終わったぞ!
今からみんなでお食事です

********************************

帰ってきました!!

今日はファンクラブ恒例のWORLDコンサートでした

通常のコンサートと違うのは
まず、幕が開く前に座長挨拶があること

このとき、まっさんは客席の真ん中通路から出てきて
客席の間を通り、舞台に上がって挨拶をするのです

今回は通路のすぐ後ろの席だったの!
目の前をまっさんが通って行きました

そんな超ラッキーな席なのに。。。
友だちは仕事でちょっと遅れて到着したため
舞台の上で挨拶しているまっさんしか見られなかったの
残念だったね~(その分11月に楽しんできてくださいませ)

一部は「チキンガーリックステーキ」と「佐田玲子」
休憩が入り、二部は「さだまさし」のコンサートとなります

まっさんのコンサートのテーマは「追悼」
昨年12月に亡くなったお父さんをしのんで
お父さんにまつわる話や歌で構成されていました

初めて聞く話もあって楽しかった

今回、さだまさしコンサート初体験だという
友だちの仕事仲間の人たちが一緒だった
内容が初心者コースではなかったので
「つまらなかったらどうしよう」と心配していたのだが
終わったら二人とも大興奮で
感動して「泣いてしまった」と喜んでくれていた

またまたマルま虫の輪を広げてしまったわたしたち(笑)
今度はファンクラブ入会に勧誘しないといけないかな??
(チケット入手のために。。。)
[ 2010/05/27 21:39 ] 携帯からで~す | TB(-) | CM(0)

押入れから。。。

コンサートのあと
京都に戻るのは遠いので実家に泊まった

以前片付けたときに手付かずだった押入れ
ここにお宝が眠っているぞ!と夜中にごそごそ

古いアルバムと写真を見つけた
古いアルバム


ここに写っているは父のアルバム
母のアルバムもあったけど全部は重いので
今回はとりあえず父の分だけ叔母の家に持って帰ってきた
(コレだけでも重かったぁ~)

一番上に乗っている写真の着物のご婦人
祖母
若いころの祖母だそうです

そして。。。その息子と娘 (父と叔母)
父と叔母

そしてそして。。。息子の娘 (わたし。。。)
わたし。。。

祖母のもっと若いころの写真などもあり
この2冊に4世代の写真が詰まっていた


一番最初に着物の祖母の写真を見て
「じいちゃん(父)そっくりやん!!」
他人とは思えない顔だからこれは絶対祖母だ!って思った

若くして(40歳)亡くなった祖母は写真が少ない
「これは叔母ちゃんに見せなくちゃ!!」と
張り切ってコロコロ帰ってきたのでありました
[ 2010/05/28 18:05 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

親子関係の証明

前回、住民票の除票を取るとき
「苗字が違うので質問させてください」と言われ
誕生日と最初に転出した町の名前を聞かれたのだけど

おととい、またまた住民票の除票を取ろうと思ったら
「親子関係のわかる書類がありますか?」と聞かれた
たまたま取ったばかりの戸籍謄本を持っていたので
「これで!」と示したのだけど。。。

親子関係の証明って。。。とても難しいよね

昨日、足りない戸籍謄本を取りにいったので
一部予備を持っておくことにした
いちいち口で説明してたら時間がもったいないもの
[ 2010/05/29 18:41 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)