暮らしてみれば

発見いっぱい! 転勤族の日常あれこれ

はらこせき

葬儀の翌日、役所関係の返還物を持って
実家のある市の役所を訪ねた

死亡届は京都の本籍地に提出したのだが
(死亡地・本籍地・居住地・提出者の居住地などで出せる)
そちらからの手続きに日数がかかるらしく
「まだ届いていないので処理できないんです」とのこと
『すみやかに』の文字に大慌てで出かけて行ったのに
もう一度出直さないといけなくなった

次の日は保険やクレジットカード、携帯電話の手続きをした
携帯は本体を引き取ってもらったので
ストラップを妹と二人で分けることにした
クレジットカードは借り入れがないかを調べられたが
何も残っていなかったので無事に鋏を入れることができた

保険や共済は、受け取るために山ほど書類を集めなくてはいけない
父が生まれてから死ぬまでの戸籍
本籍地が変わっていたらそれぞれの地で集めないといけないとか
幸い父の本籍地は一度も変わっていないので
一箇所でそろえることができそうだ(筆頭者は変わっているけど)

結婚・養子などなどさまざまな理由で戸籍が新しくなるが
それ以前の古い戸籍は「原戸籍(はらこせき)」と呼ばれる
さらに戸籍の改製が行われると、引き継がれない項目があるため
その度に以前の戸籍が「改製原戸籍」となるらしい

改製は昭和23年と平成6年に行われており
父の場合、
昭和23年以前(生まれてから)の「改製原戸籍」と
昭和23年以降の「原戸籍」
結婚したときからの平成6年までの「改製原戸籍」と
平成6年以降の戸籍謄本が必要になってくる
他にも除籍謄本や除籍住民票や。。。すべてを役所で取り寄せて
誕生から死亡までの戸籍をつなげなければならない

書いてても何が何やら。。。間違ってたらご指摘ください(汗)

もちろん受取人の戸籍謄本も必要だし、印鑑証明も必要だ
どこの役所で何を何枚とるかを書き出してまとめないと
二度手間三度手間になってしまいそうだ

わたしの場合、結婚したときに実印は作ったのだけど
契約などは殿さまがして必要がなかったので登録してなかった
運転免許もないし、身分証明用に住民基本台帳カードも必要だ
戸籍も2種類いるんじゃないかな??

ってことで大慌てで横浜に帰ってきた

これからのことを考えると憂鬱だけど
一度は通らないといけない道だもんね(汗)
頑張らなくては!!
[ 2010/05/13 17:46 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

郵便

先日電話した保険や共済の申請用紙が届いた
葬儀のときの会葬御礼の品や料理の請求書も。。。
電話で「請求書送っても良いですか?」と問い合わせがあり
これからこちらに届くことになった
横浜に戻っていてよかったと思った

役所からの文書も無事に届いた
月~金の9:00~16:30に受け取りに来いと書かれている
今日行けたらよかったのに。。。取り扱いがないらしい

手元に届いた書類や振込用紙を持って
来週はまた行ったり来たりになりそう
妹や叔母も忙しそうだし、打ち合わせをどうするか
あれやこれや、悩みは尽きない。。。
[ 2010/05/15 17:43 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

ぞくぞくと

請求書が届く。。。



父が亡くなり、病院から斎場へ

「これはどうしましょう?」
「あれは。。。?」と
悲しむまもなくあれよあれよという間に次々と決まっていった

どうしましょう?と聞かれても
予算を話し合う時間もなく
誰が、いくら出せるかもわからず
それでも「喪主」だから決めてと言われ

殿さまが到着するまでに大方の内容が決まっていた

見積もりを見て
「これの倍はかかるよね」と殿さま
ある程度の出費は覚悟してくれているようだ(ありがたい)


葬儀の分は父の預金と保険を足したらなんとかまかなえる金額
でも、保険はこれから申請して入金してもらうのだから
とりあえず現金を用意しておかなければ先に進めない
それに今後、実家を片付けて、現状復帰して返還しなければならない
(賃貸だからね~、期限もあるだろうし、大変だ・汗)

これからかいくらかかるのか。。。まったく見えないのが怖い

土地とか財産をたくさん持っていたら
相続税などそれはそれで大変だけど
無いは無いでどうするかが難しいところだ

とにかく、目の前の問題を解決していくしかないのだけれど・・・
[ 2010/05/16 22:06 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

あと3ヶ月。。。

父の死亡手続きのため妹と出かけた

まずは役所で印鑑登録や住基カードなどを返却
ついでに住民票除票受け取りの手続きをした
「娘さんがいたことは記録に残っているけど苗字が違うので」
と住基カードの確認のほか、生年月日とわたしが最初に転出した町を聞かれた

はぁ~、同居していないといろんなことを聞かれるね

介護保険や身障者手帳や。。。返すものは返し、次は住宅課へ

団地に住む父が亡くなったのですが。。。
そういうと書類を用意してくれた

家賃の引き落とし状況を調べてくれて
「今月は引き落とされていて、あと3ヶ月はそのままの家賃ですが
 その後は変わる(高く)ことになりますのでご注意ください」と言われた

空家賃を払うならいつでもいいけど、長引くと高くなるよって(汗)

あと3ヶ月でキレイにして返すように
これから計画的に頑張らねばと思った



役所の後は父が手術した病院へ
最後の入院の証明を貰うために訪ねたのだが
ちょうど主治医の診察日だったので
呼び出してもらってお礼を言ってきた

早期発見が難しい下咽頭がんの
しかも進行の早い小細胞がんだった父

病院に行くのがあと1週間でも遅かったら
「もう手術は無理です」と言われていたはず
そうしたら、看病する時間も
覚悟を決める時間もなかったかもしれない
妹とそう話しながら病院を後にした


次は年金事務所
受給している父の年金を止めてもらった
死亡届などに必要な書類を聞くことができた


すべてを終えて、京都に帰って
最後に葬儀社に支払いに行った

持ちなれない大金をずっと持ち歩いていたから
肩の荷が下りた感じで一気に疲れた
お腹も空いたので京都の繁華街で夕食を食べ
ホテルに帰ったらヘロヘロ


阪急阪神1dayパスをフル活用した一日
あと少しで2万歩!よく歩きました

あと少しで。。。
[ 2010/05/18 23:02 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

進化しているのね

PCのニューストピックスで見つけた
フリーズドライ葬』の記事

スウェーデンと韓国で導入される予定の
究極のエコ葬儀なのだそうだ

いろんな研究をされて、進化しているのね!

**************************

病院から斎場に移動し、何がなんだかわからないときに
斎場の方から「エンバーミング」を勧められた

海外では定着しているエンバーミング
映画「おくりびと」でも紹介されていたようだが
ほとんど知識がなかった

ただ「キレイな顔でみんなに見送ってもらえる」
ということを聞いて「それなら」とお願いすることにした

枕経のあと、父は処置施設に移動した

処置から戻った父は微笑んで眠っていた

「息してるんじゃない??」って聞きたくなるぐらい自然
首に出来た腫瘍も浴衣の襟で隠してもらい
永久気管孔も目立たないように肌色のテープでふさがれていた

防腐処置を施されているためドライアイスの必要もなく
普通の布団にホントに自然に横たわっていた

親戚が集まって、わいわいがやがやにぎやかに
顔を見に行ったり、話しかけたり
「うるさいなぁ~」って言ってるよ
なんていいながら葬儀までの2日半を過ごした

遠方から来てくれた人たちにもいい顔を見てもらえた
処置をお願いしてよかったと思った

**********************************

エンバーミング
詳しくはこちらこちらに紹介されています

[ 2010/05/22 17:49 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

今日は何を。。。

今日は父の三七日(みなのか)です

死者は七日ごとに裁判を受け生前の罪が裁かれます
罪が重いと地獄に落とされるのですが
遺族が法要を行うことで審判官から許されるらしい(汗)
(参照→中陰  四九日忌

今日は何を裁かれているのかしら??

*****************************

昨日役所に行ったのに。。。
申請書類の中にあった大事な注意書きを見落としていた
またまた行って書類を揃えなくてはいけない

はぁ~って感じです
[ 2010/05/26 19:08 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

親子関係の証明

前回、住民票の除票を取るとき
「苗字が違うので質問させてください」と言われ
誕生日と最初に転出した町の名前を聞かれたのだけど

おととい、またまた住民票の除票を取ろうと思ったら
「親子関係のわかる書類がありますか?」と聞かれた
たまたま取ったばかりの戸籍謄本を持っていたので
「これで!」と示したのだけど。。。

親子関係の証明って。。。とても難しいよね

昨日、足りない戸籍謄本を取りにいったので
一部予備を持っておくことにした
いちいち口で説明してたら時間がもったいないもの
[ 2010/05/29 18:41 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

納骨袋

葬儀のお礼と四十九日の打ち合わせをするために
先日叔母と一緒にお寺を訪ねた

位牌の手配や法要後の食事会場のことなどを話していたら

「ところで、納骨袋はどうしましょう?」と聞かれた

納骨の際、骨壷から遺骨を袋に入れ替えるのだそうです
さらしの袋を使うと、最後はちゃんと土に返るのだと
お寺で作ってもいいのだけど、作られませんか?と言われ
大きさだけを聞いて帰ってきた

だけど。。。何か作り方があるだろうと
作る前にネットで検索してみた

遺骨袋 みんなで解決!暮らしのギモン」に答えがありました

①晒(サラシ:幅34cm)を60cmくらいの長さにハサミを使わず裂きます。

②生地を2つに折り、1つの辺(出し入れする口)だけ残して縫います。
※糸に結び子(玉)を作らず、縫い始めは20cmくらい糸を出し抜けないように注意
※縫い始め・縫い終わりに返し縫いはしません。縫い目は普通です。

③袋の口は巾着袋のように縫います。

④紐もサラシで作ります。幅5~6cmで口の長さより長くなるように
サラシを裂き、2つ折りにして少し大きめの縫い目で良いので縫います。
ひっくり返して中に縫い目を入れるようにすると綺麗に仕上がります。

⑤完成した紐を袋の口に通して完成です。
※サラシがない場合、化繊ではない白い生地を幅34cm、長さ60cmに裂いて作る


で、出来たのがこちら
納骨袋
さらしは叔母の家にあったのを使いました

今朝は殿さまの礼服のボタンを付け替えています
(1個無くなってしまったので全部付け替え。。。面倒くさい・笑)

終わったらまたまた京都へ
実家の片付けも早くしないといけないからね!!
[ 2010/06/02 08:08 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

挑戦!

忌明けの挨拶状

業者に頼めばいいようなものだけど
単位が50組ごとになっている

家族葬に近い葬儀だったため
部数が少ないから自分で作ってみようと思った

忌明け挨拶状

業者にもらった見本を持って横浜をウロウロ
高島屋の文具売り場でようやく見つけた

インクジェット対応和紙

インクジェットプリンタ対応の巻紙
5.2mで683円(税込み)

これで何枚作れるのかな??

*******************************

実家で発掘したアルバムを母に送った
嫁入りのときに持ってきたと思われる
子どもの母が写っているアルバムだった

父が亡くなったことをメモに書いて。。。

*******************************

「お姉ちゃんの自宅と携帯の電話番号を聞いてきたけど。。。」
教えてもいいか?と妹が聞いてきた

聞いてきたのは母方のいとこ
以前、コンサートのチケットを取ってくれとか言ってきていたので
また何か頼みごとだろうから
「携帯のメールアドレスだけ教えといて!」と返事をした

すぐにメールが来るのかと思ったら一向に来ない
何の用事だったんだろうと思っていたら叔母からメールが届いた

叔母の家にいとこの母親から電話が入ったとのこと
父の訃報を聞いて電話してくれたのだと。。。

アルバムを受け取った母が姉に電話を入れて
そこから母方の親戚に話が伝わったようだ

なら、わたしの家の電話を聞く前に妹宛てのメールで
「お父さんが亡くなったと聞いて電話したいんだけど。。。」
と書いてくればよかったのだ

と、ここでまで書いて気が付いた
いとこはわたしの携帯アドレスを知っていたはずだ
だって、わたしの携帯にいとこのアドレスが登録されているから(ーー;)

わたしに電話したいなら、直接電話番号教えてと聞いてくればいいのだ
遠まわしに妹にメールをするから怪しいと教えたくなくなるのだ

わたしでも、妹でもなく、叔母の家に電話をしてきたって。。。
メールではうまく伝わらないと思ったのかな?



わが家のお墓と母方のお墓、実は同じお寺の墓地にある
両親が離婚してからは墓参りのたびにドキドキ(汗)
今年のお盆はあちらの方々と出会うかもしれないなぁ
[ 2010/06/10 08:21 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

やっぱり。。。

素人には失敗がつきものなんですね(汗)


忌明の挨拶状(wordを使いました)
サイズ指定で用紙を設定
文字色もグレーを選択し
順調に入力はできたのだけど。。。

印刷で少々失敗(汗)
1つは練習用の紙がなかったのが原因
出してみたら文字間が広すぎて間が抜けていた
あとで「A4を縦に2枚つなげばよかった」と反省

もう1つは「巻紙」だったことで
用紙を詰まらせてしまったこと(涙)
あせらず紙を伸ばしてから印刷すべきと反省した

仕方がないので明日は朝から
足りない分の用紙調達に横浜へ
今度は失敗しないように気をつけなくては!!

*************************

昨日は久々に新横浜までバーゲンに出かけた
メインは父の日のお買い物

お義父さんは毎日デイサービスにお出かけだから
よそ行きのシャツをプレゼントしようと見繕った
あとは消耗品の肌着を添えて(笑)

殿さまの仕事用のズボンも買った
「すそ上げお願い!」と言われてしまった
ダブルに仕上げなきゃいけないんだよな~

印刷と違って高価だから失敗したら大変!
かなりのプレッシャーだ(汗)
[ 2010/06/13 18:35 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

思うようには。。。

法要の準備。。。

お寺で話をしたにもかかわらず
最終確認をしたら所要時間が延びていた(汗)

お寺の奥さんが40~50分って言ってたけどと
妹に告げたら「ちょっと短くない?」って

もし違ってたら食事の予約時間も変更しないといけない

最終確認を叔母にお願いしたら。。。
「1時間半くらい見ておいてもらったら」と言われたとか(ーー;)
もしかしたらあの時納骨の時間を足し忘れていたのかな??

*******************************

実家の片付けのほうも中断中
この時期、あのゴミの山に入るのは勇気がいる
まだあと少し、仕分け作業が残っている
それが終われば業者にお願いすることになるだろう

あの中で一番動かすのが大変なのが仏壇

中の位牌は手に持って運べるのだけど
仏壇本体を運ぶのをどうしようかと思った
無造作に扱われる宅急便では移動させられないから。。。

地震の時も無事だった仏壇だけど
ホコリやタバコの煙などでコペコペになっている
「洗ってもらったらどうだろう」という案がでて

それなら見積もって持って帰ってもらって
洗ってもらって妹の家に運んでもらえればいいねと
購入した仏具店(京都)に聞いてもらった
京都にあるなら見積もって洗えるのだけど。。。
と実家まで見に行くことは難しいと言われたらしい

京都に運んでくるもの(大きいもの)は仏壇だけ
さてさて、どうやって移動させたらいいものか。。。
[ 2010/06/15 15:29 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

雨だけど。。。

今日はコロコロ持って京都へ向かいます
だけど、風が強いみたいで出かける勇気が。。。(汗)

***************************

昨日叔母から
「傷病手当金の申請に戸籍謄本がいる」とメールが

一度書類の不備(日付間違い)で返ってきたときには
そんなこと言ってなかったのに。。。
あとからぽろぽろ出てくるのね(汗)

親子関係の証明用に余分に一部取っていてよかった
[ 2010/06/16 08:20 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

返上??

雨は降りませんでした
あの世に行って雨男は返上したのかしら??

****************************

湿気はあったので、蒸し暑い中法要が行われた
お寺の本堂には扇風機がたくさん!
あちこちから風が届いて心地よかった

四十九日の法要、位牌の開眼、納骨と続いた

納骨は。。。
喪主が焼香ののち遺骨袋に遺骨を一欠けら入れ
その後、参列者が一欠けらずつ遺骨を袋に入れていき
最後は骨壷の中にある遺骨を袋に納め
喉仏などを上に乗せて袋を閉じ、墓の中に納めた

最初から最後まで雨も降らず。。。
無事に済ませることが出来ました

*****************************

次は8月に初盆&百ヶ日があります
続いて一周忌、三回忌
これから2年はいろいろ大変そうです
[ 2010/06/19 22:11 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

餅は餅屋。。。

朝8時過ぎ、ゴミ業者の人たちがやってきた
頼もしい若者が4人!汗びっしょりで働いてくれた
(団地の子がいたのでご近所さんが何人も声をかけていた・笑)

昨日より暑くないと言ってもたった1度
エアコンもない家中の荷物を出すのは大変!

お茶を何度か差し入れし、休憩も挟んで昼過ぎまでかかって
家中のものを持ち出し、バリバリと捨ててくれた

見積もりで言っていた通りすっきり!
代金も見積もり通りリサイクル料込みで14万だった
(ネットで調べたものより良心的だった)

すっきり!

ベランダを埋め尽くしていたゴミも無くなった
すっきり!!

すっきり!!!
こんなに広かったんや~と35年前を思い出してしまった

これでバッチリやね!とぐるっと見渡したら
アレレ??台所に小型湯沸かし器がポツリと残っている
台所

「あの~これは??」と聞いたら
「これは取り外せないから無理です」と。。。
ガス器具だからガス屋さんに頼まないといけなかったらしい
(取り外した後蓋をしてガス漏れを検査しないといけないらしい)

このまま気づかなかったことにしようかと思ったのだけど(汗)
市の退去のチェック項目に「湯沸かし器は残っていませんか?」って

実家にいる間に気がついていれば
今日のうちにガスの店に連絡したのに
作業が昼過ぎまでかかってしまったので
お腹空きすぎで頭が回ってなかったのよね~(汗)

チェック項目の紙に気づいたのが
妹や叔母のところにある実家の鍵を回収したあとだった
店の電話番号はホテルに置いてきてしまったので
戻ったときには受付時間が過ぎてしまっていた(ーー;)

朝からガスの店に電話して相談しなくちゃいけない

あんなにご近所に挨拶して帰ってきたけど
もう一度行ってこなくちゃいけなくなった
はぁ~って感じだね
[ 2010/07/24 22:01 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

住民税がきた

父の住民税の支払い用紙が転送されてきた

6月に一度届いて、端数の支払いをしたが
年金が停まって天引きできなかった分の用紙が届いたのだ

市民税・県民税の支払いも相続になる

今年の1月1日に在住していた人に支払い義務がある
なので5月に亡くなった父の分も支払わなくてはならない

本来なら役所に相続人代表者を申し出ないといけないらしい
用紙に相続人全員のサイン捺印が必要だとか
納税者の口座が凍結された場合(引き落としの場合)とか
相続人代表のところに支払い用紙が届くんだって

相続人の届出はしてなかったけど
郵便の転送をかけていたので無事に手元に届いた
指定の金融機関は関西だけど
コンビニならどこでも支払えるみたいなのでよかった
[ 2010/08/13 16:52 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

あと少し。。。

父の知人で葬儀の時に声をかけなかった人たちに
死亡を知らせるハガキを送付した

あて先不明で。。。3枚のハガキが戻ってきた
今年の年賀状も届いていなかったのかな??


父の恩師からは達筆の手紙が届いた
73歳で亡くなった父の先生だから。。。
80は超えているはず
便箋5枚にしっかりと大きな字
(つながっていて解読に少々時間が。。。汗)
父の思い出と悔やみの言葉がつづられていた

***********************************

父宛てにNHKから手紙が来ていた
ケーブルテレビ経由で年払い(団体割引)をしていた
ケーブルテレビを解約したから
今後の支払方法を決めるようにという内容だった

利用者が亡くなったと朝から解約の電話を入れた
8月~3月までの過払い分が戻ってくるらしい
書類が届いたら手続きしなくちゃ!!

***********************************

返還した市営住宅の精算書が届いた
「修繕費弁償金の決定および敷金の精算について」というやつ

預けていた敷金はすべて修繕費に使われた
内訳は間仕切り、押入れ、天袋の襖と畳
その他の項目には何も書かれていなかった

修繕費弁償金の合計は敷金を超えていたけど
小計(別途請求)の欄には何も書かれていなかった

ってことは。。。追加で支払うことはいらない?

地震の時にカバーが割れてハダカで使っていた玄関の電気や
コペコペの換気扇など自分たちで直せなかったものは
キレイに使っていても寿命だったってことかしらね
(35年住んでいたもの。。。)
次に貸すときは入れ替える予定だったのかもしれない

医療保険などに入っていてくれた父
相続税がかかるほどの高額なものではなかったけど
自分の後始末が出来るだけのものをちゃんと残してくれた

あと少し精算するものはあるけれど大きな出費はもうない
住宅の修繕費にとよけていたお金は
立て替えてもらっていた仏壇代や一周忌の費用にしようと思う
[ 2010/08/24 07:16 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)

焼骨灰供養法要

永観堂にて
昨日携帯から投稿したのと同じ空
永観堂禅林寺の庭で撮ったもの
もみじの色はこちらのほうが「正解」です(笑)


目的は。。。
焼骨灰供養法要

京都市・宇治市の斎場で
春から秋のお彼岸までの間に荼毘に付された
新霊位の安らかな冥福を祈るために
京都仏教会が宗派を超えて法要を営んでくれるというもの

5月に亡くなった父の残骨灰も含まれている
葬儀社からハガキをいただいたので出かけてきた

いつもは拝観料(600円)が必要な永観堂
昨日は法要に参加する人たちが続々と集まっていた
服装は喪服からラフなものまでいろいろ
わたしたちはジーンズで(上は黒・グレーと控えめに)

入り口でハガキを渡して「粗供養」をいただいた

次のテントでは塔婆の受付をしていた
せっかく来たのだからとお願いすることに
用紙に記入して渡すと「お念珠」をいただいた
(妹と二人分!わたしは緑、妹は朱だった)

法要は御影堂(大殿)で行われた
靴を脱いで上がると堂内は人で埋め尽くされていた
かろうじて二人座れるところを見つけて中へ
畳の上に正座。。。すぐに挫折して横座りに(汗)

法話・法要が約1時間半
堂内は撮影禁止だったので
終わってから外からパチリ
禅林寺御影堂
中が暗かったので微妙だね(汗)

キレイなお庭をパチパチ撮ろうと思っていたら
コンデジの電池残量がわずかだと警告が。。。
電池交換していけばよかったと後悔

永観堂から河原町までは徒歩で帰ることに
(行きものんびり歩いて行きました)
久々だからと南禅寺を通り抜けて・・・

ココまで来たんだからと
サスペンスの定番場所をパチリ!
水路閣
琵琶湖疎水の水路閣です

1時少し前、手づくりパンが自慢の喫茶店でランチ
妹はパンたっぷりのサラダセット
わたしは焼きたてナン&キーマカレーセット
食欲に負けて。。。写真はナシです(笑)

八坂神社の前を通って河原町へ
平日だけど。。。観光客がやっぱり多いね!
(特に修学旅行生と外人さん)

喫茶店で休憩したらもう2時
夕食までに横浜に帰りたいからと妹と別れ京都駅へ
3時過ぎの新幹線に乗って帰ってきました

これで本当にひと段落
次に京都に行くのは来年かな??
[ 2010/09/30 11:07 ] 葬儀・相続あれこれ | TB(-) | CM(0)